「躍動蒸気の軌跡」 by deraoyaji

現役蒸気機関車の出会いから 43年の空白を追い続けようと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW肥薩遠征「淋俯瞰」

2013.5.1(撮影5日目)

新緑の5月 Fさんは無事にやまぐちへ到着した模様である。
今日から単独行動となり、慎重な行動が要求されますね。
GWの中休み?(世間は平日の水曜日なんですけどね!)

球磨地方では昨年夏の豪雨災害復旧工事が各所にあり工事車両が
朝から忙しく行き交います。
天気も晴天!俯瞰撮影や大畑に行くにはベストな天候ですね。

淋(そそぎ)地区を球磨川対岸より俯瞰する場所へ、すなわち
向淋地区の林道から淋地区を俯瞰する場所に行ってみようと。
2日前、Fさんとロケハン中に前を行く礫石満載の大型ダンプが
通る為撮影を回避した場所です。
今日はイチかバチかの迎撃作戦をとりました。
工事車両が通行しても支障無いように車両は少し離れた待避所に
停めて撮影準備を進めました。
工事車両も来ず、静かな撮影が出来そうです。

やがて、SL通過時間が迫り、何と!物静かな86機が定刻通りに
通過して行きます。

8241(淋俯瞰)
Nikon D3+AF-S 70-200 F2.8G

DSC_6927.jpg

スカ煙微妙な走行も何故か腹立たしく無いんですね(笑)
なんでだろ?
それはね、追っかけせにゃならんからだギャ!
足早に撤収し、渡駅発車に間に合うだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 21:12:18|
  2. 肥薩線・SL人吉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GW肥薩遠征「渡駅発車」 | ホーム | GW肥薩遠征「白石駅発車」>>

コメント

向淋(むこうそそぎ)俯瞰ですね!!

昔の人は、淋(そそぎ)村が有り、淋村の向だから、こっちは向淋と名づけたんでしょうね!!憶測ですけど!!

屋根の色も統一された独特の灰色屋根瓦で、山口の石州瓦の茶色や、
会津の赤や青色の屋根とは、また違った球磨川周辺の風情を引き立たせています。

秋に行く機会が有りましたら、是非、86を撮影したいと思っております。
  1. 2013/05/15(水) 08:04:37 |
  2. URL |
  3. 俯瞰人 #-
  4. [ 編集 ]

「淋」と書いて「そそぎ」ですね。

俯瞰人さん

憶測では無く、ズバリ大正解です!
義母の話とまったく同じな優秀回答ですよ(笑)
以前は渡し船があり、往来できるようでした。

最短ルートで行きましょう。
ひょっとしたら、まっさん居てるかも知れません。
楽しみにしておきましょう。
  1. 2013/05/15(水) 12:30:15 |
  2. URL |
  3. dera #701gxeB2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://t55772341.blog.fc2.com/tb.php/218-190d7303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

deraoyaji

Author:deraoyaji
爆煙たなびく蒸気機関車を求めて!
勝手気ままな撮影に鉄お仲間との
煙話に夢中な不良中年お爺です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SLニセコ (6)
陸羽東線・SL湯けむり号 (1)
只見線・SL只見号 (9)
磐越西線・SLばんえつ物語 (16)
上越線・SLみなかみ (3)
飯山線・SL信濃川ロマン号 (3)
大井川鐵道 (26)
SLあおなみ号 (7)
北陸本線・SL北びわこ号 (64)
山口線・SLやまぐち号 (48)
肥薩線・SL人吉 (36)
SL試運転 (13)
SL関連編 (1)
現役蒸気機関車編 (2)
指宿枕崎線 (6)
沿線列車編 (20)
関西本線DD51 (28)
リニア・鉄道館 (3)
動画(肥薩線・SL人吉編) (1)
動画(北陸本線・北びわこ号試運転編) (2)
動画(磐越西線・ばんえつ物語編) (1)
航空自衛隊 航空祭 (2)
動画(只見線・SL会津只見10周年号編) (1)
ドクターイエロー (1)
新幹線 (0)
未分類 (57)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。