「躍動蒸気の軌跡」 by deraoyaji

現役蒸気機関車の出会いから 43年の空白を追い続けようと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾鉄路管理局TEMU2000形電車

台湾鉄路を突っ走る MADE IN JAPAN の最高品質が活躍!

台湾・東部幹線を走る普悠魔瑪号(プユマ号)
(台湾では、団結、集中するを意味する。)が
愛知・日本車輌製造豊川工場から出庫され甲種輸送により、
JR飯田線、東海道線等を経由し、名古屋臨海鉄道を利用し
東名古屋港先端の積出し埠頭へと鉄路作業は終了となります。
後日、一輌毎に切り離されクレーンで台船に積み込まれて
はるか台湾までは海上輸送で運ばれて行きます。

名古屋のIさんからFさん経由で前日に情報をいただき、
急遽撮影に出撃させていただきました。

今回の出庫は第7次(全17編成の内の12編成目)でした。
東名古屋港の駅手前からは青凸2輌の入替作業で余裕の
追っかけが出来ました。
しかし、平日なのに鉄っチャン達は相変わらず元気でしたね!

東海道本線・笠寺駅に到着したDE10+プユマ号
_DSC1933.jpg


_DSC1940.jpg


先頭DE10との切り離し作業へ
_DSC1947.jpg


名古屋臨海鉄道に入り市道を横断するプユマ号
_DSC1982-001.jpg


_DSC2000.jpg


関係者を乗せ東名古屋港の岸壁へ向います。
_DSC2009.jpg


この辺りは急なカーブがあり、レールと車輪との金属スレ音がしてました。
_DSC2012.jpg


_DSC2015.jpg


_DSC2033.jpg


最後の道路横断となって岸壁へ入ります。
_DSC2042.jpg


海がやっと見えました。
東名古屋港にやって来たプユマ号~この先は、台湾となります。
_DSC2055.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 18:55:07|
  2. 沿線列車編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013 岐阜基地航空祭 その1 | ホーム | ひと息入れて Dr.Y>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://t55772341.blog.fc2.com/tb.php/273-a9d2ff32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

deraoyaji

Author:deraoyaji
爆煙たなびく蒸気機関車を求めて!
勝手気ままな撮影に鉄お仲間との
煙話に夢中な不良中年お爺です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SLニセコ (6)
陸羽東線・SL湯けむり号 (1)
只見線・SL只見号 (9)
磐越西線・SLばんえつ物語 (16)
上越線・SLみなかみ (3)
飯山線・SL信濃川ロマン号 (3)
大井川鐵道 (26)
SLあおなみ号 (7)
北陸本線・SL北びわこ号 (64)
山口線・SLやまぐち号 (48)
肥薩線・SL人吉 (36)
SL試運転 (13)
SL関連編 (1)
現役蒸気機関車編 (2)
指宿枕崎線 (6)
沿線列車編 (20)
関西本線DD51 (28)
リニア・鉄道館 (3)
動画(肥薩線・SL人吉編) (1)
動画(北陸本線・北びわこ号試運転編) (2)
動画(磐越西線・ばんえつ物語編) (1)
航空自衛隊 航空祭 (2)
動画(只見線・SL会津只見10周年号編) (1)
ドクターイエロー (1)
新幹線 (0)
未分類 (57)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。